包茎手術に向けての基礎知識

包茎手術を受けると実際どうなの!?メリット・デメリットを紹介

投稿日:

 
 

包茎のままでいるのはNO!包茎でいることの重大なリスクとは!?

 
「仮性包茎だから、このままでも大丈夫でしょ!」なんて気楽に構えているのならば要注意ですよー!確かに、毎日きちんと洗っていて、見栄えも気にならないというのならそのまま生活をしていくのも間違いではありません。
 
しかし仮性包茎とはいえ、そのままでいることのデメリットが存在しています。包茎をそのままにしていることで、ちょっとしたことで大きなトラブルに見舞われることだって少なくありません。
 
包茎手術を受けたときの、メリットやデメリットをこちらでまとめていきます。これらを把握した上で、これからの生活に意識が向けられると有意義に過ごすことができるでしょう。
 

包茎のデメリットとは?

 

炎症を起こすなど免疫力に問題アリ!性病などにかかりやすい

 
仮性包茎でも、剥きたての頃はシャワーをあてるだけでも痛かったり、びくって反応してしまったなんていう経験はありますよね。それくらい、亀頭が鍛えられていないということになります。粘膜に近い状態なので、ちょっとした擦れや恥垢などで包皮炎や亀頭炎などの炎症を起こしやすくなってしまいます。
 
しかも炎症を起こした状態でセックスをしてしまうと、相手の性病をもらいやすくなってしまうんですよね。これは、『亀頭の粘膜が皮膚化できないので傷や炎症を引き起こしやすくなる⇒すると、性病になりやすくなる』という悪循環なんですよ。
 
包皮の中は雑菌にとってはパラダイス、湿度も温度も心地よく栄養源もある状態。大量に繁殖し、尿道などから侵入し性病にかかりやすくなるというわけです。
 

ペニスが押さえつけられることにより、成長が阻害される

 
皮の圧力って感じることができないので、あまり影響がないように感じるかもしれませんが、毎日毎日ペニス本体は押さえつけられている状態になっています。真性包茎だったらなおさらですよね。真性包茎のチンコは、皮よりも本体が長くなるのは難しそうです。だから真性包茎だとチンコが小さいのも悩みになってしまうのでしょう。包茎の方全般にいえるのですが、亀頭が育たず小さい傾向にありますね。
 
 

強いコンプレックスになる恐れが!

 
コンプレックスになってしまうと本当に良いことなんてありません。自分に自信を持つことができないので、女性に積極的にアプローチできなかったりします。包茎であることが、女の子にバレるのが恥ずかしく、しかも早漏ですぐにイッてしまうなんてことになると、彼女にバカにされかねませんから恋愛できない生活をおくることになってしまうんですよね。
 

包茎を治してムケチンを手に入れたなら!メリットを紹介

 

なんといってもコンプレックスの解消!

 

清潔な男性器へ

包茎の場合、包皮の中に垢が溜まってしまい常にジメジメした状態になっています。これは、不潔としか言いようがありませんよね。真性包茎ならなおさら、洗いたくても届かないケースが多いので清潔にしたくてもどうすることもできません。
 
仮性包茎だったとしてもうっかり洗うのを忘れてしまうと、うっすらと恥垢が溜まってしまったり、むいた時に臭いがむわーってあがってきたりします。仮性包茎でも臭ってしまうくらいですから、真性包茎の臭いは他人がかいだ時に計り知れないものがあります。
 
手術を受けると、チンコは常に空気に触れているし、お風呂に入れば簡単に洗うことができるので清潔に保つことができるでしょう。
 
 
女性と気持ちよくセックスしたいのならば、積極的に包茎を治していくべきでしょう。女の子は臭いに敏感だし男性以上に不潔なものを嫌っているはずです。女性の性器が臭っていたり、恥垢がついていたらあなたは我慢できる自信はありますか?包茎で臭っているものをフェラさせるのは、同じようなことをさせているということをしっかりと認識してくださいね。
 
 

その反対!デメリットってある?

 
ほとんど、ありません!
 
しかしこれでは話が進みませんので、ちょっとだけデメリットをあげていきますね。デメリットよりもメリットのほうが恩恵が大きいので吹き飛んでしまうレベルになります。
 

手術後は痛みを我慢する必要がある

 
体を切るのですから、そりゃー手術後の傷は痛いですよ。でも、どうしようもない痛みは手術直後の麻酔が切れた後とせいぜい2~3日程度。これが我慢できないようなら、病気になった時に手術なんてできませんよ。
 
包茎手術は痛いとは言え、次の日だってゆっくりなら仕事にも行くことが可能です。もちろん、次の日は休める環境を作っておくのがベストですが。
 

クリニックは保険が適用がなので費用がかかってしまう。

 
仮性包茎の場合だと、クリニックで手術をするしかないのでどのみち保険が適用外になってしまいます。真性包茎・カントン包茎の場合だと、保険が適用できるので病院の泌尿器科で手術をすることが可能。しかし、仕上がり重視で選ぶなら保険適用外のクリニックを選択するしかありません。
 
自分のコンプレックスを15万円でおさらばできるのを、安いと取るか高いととるかは本人次第といったところでしょうか。わたし的には、サプリメントで大きくする方法も毎月お金が掛かるし、結局手術をしたほうが手っ取り早いという結論になりました。
 
サプリメントで大きくするのも仮性包茎を治していく手段としては間違いではないのかもしれませんが、絶対に大きくなるという保証もないし、正直種類がたくさんありすぎて自分に本当に合っているものを見つけるまでに「どれだけのお金が必要なんだーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」って叫んでしまいました。
 

まとめ

 
アメリカなどでは、全体の60%が割礼をおこなう風習があり、ほとんんどの成人男性がムケチンになっている状況。しかもこの風習は古くから続いているものなので、生活していて弊害になるものはほとんどないといっても良いのではないでしょうか。たしかに、アメリカでも「仮性包茎が自然なことだ!」って反対したり、仮性包茎に戻す手術までしちゃう人がいるというのも驚きでした!自分的には、ないものねだりにしか思えませんでしたがww
 
 
包茎をうけた場合のメリットやデメリットをまとめてみましたが、どう感じられたでしょうか?「よーし、自分も手術で脱・包茎してやる!」って前進できそうなら私も嬉しいです。
 
チンコを手術するとどうなるか、自分的に一言コメントするとしたら・・
 
そうですねえ、強いて言うなら「ゴミ屋敷をきれいにする企画番くらい、チンコがキレイになります」

-包茎手術に向けての基礎知識
-, ,

Copyright© 【包茎手術 完全ガイド】費用・治療法・クリニック選びまで徹底調査! , 2018 AllRights Reserved.